限られるハンXinコミュニケーション

革新は開発を追求し、協同は未来に勝ちます。

ホーム
製品情報
私達について
工場見学
品質コントロール
お問い合わせ
見積依頼
ホーム 製品光ファイバーケーブル

炎-データ通信のための抑制単一モードの光ファイバ ケーブルG652D

認証
良い品質 光ファイバーパッチコード 販売のため
良い品質 光ファイバーパッチコード 販売のため
オンラインです

炎-データ通信のための抑制単一モードの光ファイバ ケーブルG652D

中国 炎-データ通信のための抑制単一モードの光ファイバ ケーブルG652D サプライヤー

大画像 :  炎-データ通信のための抑制単一モードの光ファイバ ケーブルG652D

商品の詳細:

起源の場所: 中国
ブランド名: hanxin
モデル番号: SM SX

お支払配送条件:

最小注文数量: 交渉可能
価格: Negotiable
パッケージの詳細: ヤーン ビームおよびカートン
受渡し時間: qtyに従う3-10working幾日
支払条件: トン/ Tは、ウェスタンユニオン
供給の能力: 400KM/day
連絡先
詳細製品概要
ケーブル径: 2.0mm/3.0mm TBF の直径: 900±50μm
標準: YD/T 1258.2-2003、ICEA-596、GR-409、IEC794、等; 保存温度: -20℃~+60℃
動作温度: -20℃~+60℃ 名前: 単一モード光ファイバー ケーブル
ハイライト:

fiber optic wire

,

optical wire cable

炎-データ通信のための抑制単一モードの光ファイバ ケーブルG652D

 

·記述

 

屋内繊維の光ケーブルは均等にアラミドヤーンの繊維を加えることによってように堅い緩衝繊維上の強さメンバーなされ、炎抑制剤の外装と次に完了します。

 

·特徴

 

·堅い緩衝繊維および優秀なstrippabilityの外の直径のよい均等性

·炎抑制剤の良い業績

·低速は実用温度範囲内の減少を引き起こしました

·繊維の優秀で幾何学的な次元

 

·適用

 

·データ通信

·コネクターの作成

·取付け:暴徒、充満、等。

·防水場所は厳しく要求されません

·ジャンパー、ピグテールを作り、配分を造ること

 

·記述

 

·1fiber、Φ900μmまたはΦ600μmの堅い緩衝繊維、アラミドヤーン、ポリ塩化ビニール ジャケット。

 

·標準

 

·標準的なYD/T 1258.2-2003、ICEA-596、GR-409、IEC794、等に従って下さい;そしてOFNRおよびOFNPのためのULの承認の条件を満たして下さい。

 

炎-データ通信のための抑制単一モードの光ファイバ ケーブルG652D

 

 

·ケーブル符号

  SXC-III SXC-II SXC-I
ケーブルの直径 2.8±0.2mm 2.0±0.2mm 1.6±0.2mm
ケーブルの重量 6.9kg/km 5.9kg/km 4.0kg/km
TBFの直径 900±50μm 900±50μm 600±50μm


·機械特徴

引張強さ 長期 80N 60N  
短期 150N 120N  
クラッシュの抵抗 長期 100N/100mm
短期 500N/100mm
曲げ半径 動的 20×D (ケーブルの直径)
静的 10×D (ケーブルの直径)


·光学特徴

  50/125μm 62.5/125μm G.652 G.655
減少(+20℃) @850nm ≤3.5dB/km ≤3.5dB/km    
@1300nm ≤1.5dB/km ≤1.5dB/km    
@1310nm     ≤0.45dB/km ≤0.50dB/km
@1550nm     ≤0.30dB/km ≤0.50dB/km
帯域幅(A)クラス @850nm ≥500MHz·km ≥200MHz·km    
@1300nm ≥1000MHz·km ≥600MHz·km    
開口数 0.200±0.015NA 0.275±0.015NA    
ケーブルの遮断波長のλcc     ≤1260nm ≤1480nm
Δαを循環させる温度の減少(- 20℃~+85℃) @1300nm ≤0.25dB/km ≤0.25dB/km    
@1550nm     ≤0.10dB/km ≤0.15dB/km


·環境の特徴

輸送の温度 -20℃~+60℃
保管温度 -20℃~+60℃
設置温度 -5℃~+50℃
実用温度 -20℃~+60℃

 

連絡先の詳細
Han Xin Communications Limited

コンタクトパーソン: Doris

私達に直接お問い合わせを送信 (0 / 3000)